歯周病について


浜松の歯医者で、インプラント治療を受けたいと考えている方の中には、もしかすると歯周病でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。歯医者でインプラント治療を受ける前には、歯周病の治療を行う必要があります。早くインプラントにしたい、と思われるかもしれません。何故、歯医者で歯周病の治療を先に行う必要があるのかをご案内しますので、参考にして下さい。浜松の青木歯科医院という歯医者では、今お使いの入れ歯が合わなくて困っている方や、最新のインプラント治療を歯医者で受けたいという方にお勧めです。
歯周病が治せないと、インプラントをして歯並びが綺麗になっても、歯周病菌の影響で骨がなくなって、歯が動いたり、抜けてしまう原因になってしまいます。歯周病の治療後の歯肉と骨の状態を見極めてからインプラント治療を行わなければなりません。歯周病は、歯肉の病気ではなく骨の病気です。歯肉炎は、ブラッシングで治すことができますが、歯周病菌は、ブラッシングだけでは治すことができない病気です。インプラントの治療を開始する前に、骨の再生治療や歯周病を根絶する治療をしっかりと歯医者で行う必要があるのです。
歯周病のない方は、インプラント治療を行った後、10年後のインプラントの寿命が95%~98%と言われています。しかし、歯周病だった方の場合は、インプラントの寿命は70%くらいに半減されてしまいます。インプラントの治療を行う場合は、歯周病が無い状態にしておく必要があるのです。歯を全て抜けば、歯周病菌を根絶させることができるのではないか、と思われるかもしれませんが、歯周病菌が少しでも口腔内に残っていれば関係ありません。インプラントを長く持たせるためにも、歯周病の治療は必須となります。
歯周病の方でもしっかりとケアしてあげれば、インプラントは可能です。きちんと歯周病を治しておかないと、折角高額な費用をかけてインプラント治療を行っても結局は、通常の方よりも短い期間でインプラントが使えなくなってしまうということになります。
浜松にある青木歯科医院は、インプラントを諦めきれない方のご相談にもしっかりと対応しています。浜松にある歯医者の中でも、インプラント技術が高く信頼できると口コミで評判となっています。浜松に住んでいる方で、インプラントが気になるけど歯周病が心配という方は、青木歯科医院の無料カウンセリングを利用することをお勧めします。

お知らせの最新記事

診療科目

お知らせ