根管治療の重要性

根管治療は歯科治療の基礎となるとても重要な治療です。根管治療はその歯の寿命を決めるほどの大切な治療です。そのため、根管治療は丁寧に適切に行われる必要があります。例えば、建物を建てる時、基礎工事がきちんとされていなければ、どんな建物を建ててもそのうち倒れてしまったり傾いたりしてしまいます。歯も同じで、根管治療が十分でないまま被せものをしたとしても根管内に炎症が起こり、膿が溜まって再度治療が必要となったり、最悪の場合には、せっかく治療したのに抜歯が必要になったりしてしまいます。
根管治療は虫歯が歯髄に到達した状態の歯の治療時に用いられる治療法です。虫歯で歯髄が細菌感染してしまい、歯髄炎になったり、歯がしみたりして痛みなどが生じてくると神経をとる必要性がでてきます。麻酔後に、虫歯になっている部分を削って、歯の神経を露出させます。そして、歯の神経を取り除く抜髄を行います。その後、神経が納まっていた空洞部分を薬剤で封鎖し、根管充嗔を行います。
治療に際し、歯の根の先までしっかりと薬剤を入れる処置を歯医者でしてもらうことが重要になります。もし根管治療が適切でなかったり、歯根が割れていた場合、根管内に細菌感染が起こってしまい感染根管となり、根尖病巣につながる恐れがあります。そうなると急に歯茎が腫れたり、ひどい痛みを感じたりして、副鼻腔などの炎症につながる場合もあります。そのため、歯医者で行われる根管治療は歯科治療の基礎となるとても重要な治療なのです。
浜松にある青木歯科医院は痛くない診療を心がけている歯医者です。患者一人ひとりに最適な治療を行うことをモットーにし、痛くない歯科治療を提供しています。そのため、痛くない歯医者を探しているなら浜松にある青木歯科医院はおすすめです。
浜松市の青木歯科医院には多くの虫歯治療実績もあり、患者は安心して通うことができます。浜松の青木歯科医院はJR東海道本線の高塚駅から車で16分、県道65号線のバス停大人見町の近くにあり、浜松周辺からも患者が通院している歯医者です。
根管治療は歯科治療の土台となるとても重要な治療です。根管治療はその歯の寿命を決めるほど大切な治療です。青木歯科医院は丁寧で痛くない診療を心がけている歯科医院です。患者一人ひとりに最適な治療を行うことを大切にし、痛くない歯科治療を提供しています。痛くない歯医者を探しているなら青木歯科医院はおすすめです。

お知らせの最新記事

診療科目

お知らせ