歯の健康

浜松で虫歯治療を検討されている方は、歯医者に行くとあまり説明もなく抜歯されてしまって歯医者に対して不信感を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。浜松にある歯医者では、予防歯科をしっかりと行って削らない治療を推奨している歯医者がたくさんあります。
歯を削らないで治療できる治療は、初期虫歯に限られます。歯が黒くなってしまったり、穴が開いてしまった場合に、削らないで治療することは不可能です。通常虫歯で黒くなった歯は削られますが、そうなると虫歯の範囲によっては歯が無くなってしまいます。歯医者によっては、削らずに抜歯をするところもあります。歯医者としては、虫歯の範囲を診て、削ればどうなるかということが分かっていますので、抜歯をすることが多くなります。しかし、患者さんとしては、なるべく歯を残したいと希望して歯医者に行っても結局は歯を抜かれてしまうということがあります。そして、希望に沿った治療を受けることができないと、歯医者に行かなくなってしまいます。
黒い虫歯だけを取る場合、どこまで取りどこまで残すかということは、学会では決められていません。しかし、患者さんの希望する治療を行うという歯医者は、殆どないというのが現状です。もう、削りたくないと思っていても実際は、歯を削られて歯がなくなり詰めるものから被せる物と移行して、歯で一生苦労するという状態になっていきます。歯を必要以上に削ったりすると、歯全体のバランスが悪くなり、噛み合わせにも影響が出ます。
最新の医療器具が揃っている歯医者では、虫歯の深度をレーザーで調べるといったことができます。この方法であれば、むやみ歯を削ったり抜いたりするリスクを抑えることができます。
浜松にある青木歯科医院では、虫歯ができないようにする、予防歯科を行っています。もし、虫歯が見つかっても短期治療で直すことができます。予防歯科では、定期健診やプラークの染め出しによるブラッシング指導、フッ素の塗布による再石灰化の促進などにより、虫歯になりにくい歯を保つことを行います。そのため、虫歯になりかけの歯でも、自然治癒で修復させることが期待できます。他にも、噛み合わせをチェックして、虫歯や歯周病を予防するといったことも行っています。浜松にお住まいの方で、虫歯治療を検討されている方は、青木歯科医院で定期的に歯を診てもらうことをお勧めします。浜松湖東高校のすぐ近くにあります。

お知らせの最新記事

診療科目

お知らせ