インプラントの種類

インプラントは3つの部品で構成されています。顎の骨に埋め入れる人工歯根と歯の代わりとなる上部構造、そしてアバットメントとよばれインプラントと上部構造を繋ぐ部分です。インプラントには多くの種類があって、歯科医院によっても取り扱いする製品は異なっています。メーカによってインプラントの素材や形状・構造などは異なっています。
例えば、2ピースタイプのインプラントはとインプラントとアバットメントをネジでつなぐ構造になっています。2ピースタイプにはインプラントの接続部分の形状が異なっており、それぞれの形に対応するアバットメントを必要としています。また、エクスターナルタイプのインプラントの場合、接続部分が凸型になっているスタンダードなタイプです。また、インターナルタイプインプラントの接続部分が凹型のものもあります。これは最近ポピュラーになってきたタイプで、メリットとしては細菌が入り込みにくい構造になっているという点が挙げられます。そして、インプラントとアバットメントが一体化している1ピースタイプがありますが、1ピースタイプではアバットメントに問題が発生した場合には、インプラントごと撤去しなければならないといったデメリットもあります。
浜松にある青木歯科医院は患者一人ひとりに最適なインプラント治療を行うことをビジョンに掲げた歯医者です。浜松にある青木歯科医院は患者の顎の状態などに応じて最適なインプラント治療が行われるよう努めています。浜松市の青木歯科医院のインプラント治療には高い定評があるため、患者は安心して通うことができます。浜松の青木歯科医院はJR東海道本線の高塚駅から車で16分、県道65号線のバス停大人見町からアクセスでき、浜松周辺からも患者が通院している歯医者です。
インプラントは主に3つのパーツで構成されています。顎の骨に埋め入れる人工歯根と、歯の代わりとなる上部構造、そしてアバットメントとよばれるインプラントと上部構造を繋ぐ連結部分です。インプラントには多くの種類があります。また、歯医者によっても取り扱い製品は異なっており、メーカによってその素材や形状、構造などが違っています。
青木歯科医院は患者一人ひとりに応じた最適なインプラント治療を行うことをビジョンに掲げています。青木歯科医院は患者の顎の状態などに応じて様々な種類のインプラントからピッタリのインプラントのタイプを紹介してもらえる歯医者で、患者の治療ニーズを大切にしています。

お知らせの最新記事

診療科目

お知らせ