歯科衛生士の仕事内容や特徴

●歯科衛生士の仕事内容や特徴
歯科衛生士と言うのは専門職であり、歯科予防処置や保険指導、診療補助等を患者に対して行い、仕事内容に関しては主に三つの業務を行います。

口腔内の衛生に関する仕事内容であり、衛生予防、指導、補助の三大業務それぞれの内容は、衛生予防に関しては歯と歯茎をチェックしたり、歯石除去や虫歯予防に有効な薬を歯に塗る等を行い、口腔内の病気リスクを取り除いて将来的に虫歯や歯周病に発展させないようにケアします。

衛生指導に関しては歯磨き指導を行う仕事であり、例えば老人ホーム等を訪ねて指導したり、小学生や園児等にも適切な歯磨き方法を伝えるものです。

年齢に応じて有効な歯磨き方法等を教える事になり、歯の健康を保つ為にはセルフケアとしての歯磨きは非常に重要な要素ですから、どういう歯磨きが良くなくて、どういう方法が有効なのかを伝える事が必要になります。

衛生補助に関しては、歯科衛生士が歯医者のパートナーとして診療サポートを行うものであり、歯科助手とは違うものです。

歯科助手と言うのは国に認められた資格ではなく、受け付け業務や診療時の雑務担当を行う事になりますが、歯科衛生士の場合は専門の学校で国に認められる資格取得して現場に入ります。

医療現場においては歯科衛生士不足の為に歯科助手が仕事を補填していますが、歯科助手の場合は感染症等の知識も少なくて、口腔内の治療の過程でトラブルを起こす可能性がありますから、高度な治療や医療行為を行う事は出来ないものです。

歯医者と共に歯科衛生士患者の口腔内の健康管理を行うものであり、歯医者選択を行う時には歯科衛生士が充実した所を選ぶのは重要な事と言えます。

歯医者が治療する中で歯科衛生士に頼る場面は多く、衛生士の対応によって患者の口腔内の健康レベルは変わる部分もありますから、高度な歯科治療を受けるだけではなく定期健診等で歯の健康を保つ上でも重要です。

地域によっては不足している衛生士ですが、浜松には経験のある衛生士が居る歯医者もあり、青木歯科医院は浜松を拠点に活動する所であり、浜松湖東高校から近い場所にあって通いやすい所と言えます。

一般診療やホワイトニング等の審美目的の治療も行っており、浜松でも充実した歯科と言える所です。

浜松在住の方や隣接したエリアに居る方で、口腔内の治療や予防歯科を探している場合は、検討してみると良いですし、かかりつけの歯科を見つける事で歯の健康を保つ事が可能になります。

お知らせの最新記事

診療科目

お知らせ